La Lune 2-26-16 higashi-azabu Minato-ku Tokyo

季節のコースのご案内です<11月>
2018.11.11

うっかりしていたら、11月も半ばに...(汗)

更新が遅くなってしまいました。

11月のコースのご案内です。

*** 11月のコース ¥7500 ***

* ボタン海老の炙り 人参のフォンダン(写真)

* フレッシュフォアグラのポワレ ラ・フランスとアサリのソース

* 牡蠣のポワレ 小松菜のジュース 酸味のクリームで

* 季節の野菜のサラダ

* メインディッシュ

* デザート





一皿目にご用意しました「ボタン海老の炙り 人参のフォンダン」。

少し甘みのあるボタン海老の炙り焼きには、

グレープフルーツのエッセンスをほんの少し足します。

ソースには海老の出汁、バニラのオイル。

秋になり、美味しさの増した葉人参と合わせます。

今月は、野菜多めの構成です!

ご予約お待ちしております(^ ^)/









季節のコースのご案内です<10月>
2018.10.09

10月のコースのご案内です。

*** 10月のコース ¥7500 ***

* 毛ガニと蕪のサラダ

* イシガキ貝の炙りと「おおまさり(落花生)」 レフォール掛け

* フレッシュフォアグラのポワレ
  黄ビーツのフォンダン 焼いた早生みかん 貝のエッセンス

* ピエブルーのフリカッセ
  パルミジャーノのフォンダン ラム酒風味

* メインディッシュ

* デザート




『ピエ(足)ブルー(青)』は、その名の通り足の青いキノコで

日本名はムラサキシメジといいます。

青、というより上品な薄紫色で

一見美味しいの?と不安になってしまう色ですが

香りも素晴らしく、火を入れても負けないシャキシャキした食感があります。

自分のキノコランキングでは

かなり上位に食い込んでいます。(´∀`*)

今回は他にも『イシガキ貝』や『早生みかん』など

普段はそれほど馴染みのないものの、美味しい食材を

色々使ってみています。意外にも早生みかんの皮が美味しいのが

新しい発見でした。是非、お試しください。

ご予約お待ちしております。



和栗のモンブラン 2018.09.22




「和栗のモンブラン」が始まりました!

一つずつ手で剥いた栗を使った人気のデザート。

今年も頑張って剥いています。

今回も茨城の酒井栗園さんの栗を使っています。

栗の味を生かすため、お砂糖は最小限に。

土台のメレンゲも

一緒に召し上がっていただくのがオススメです。

ご予約お待ちしております!




季節のコースのご案内です<9月>
2018.09.10

9月のコースのご案内です。

例年と違わず、悩ましい9月のメニュー作り。

出始めの秋の食材と、まだまだ頑張れる夏の食材。

絶妙な?バランスをお楽しみください。


*** 9月のコース ¥7500 ***

* 秋刀魚のマリネ 肝のソース

* 才巻エビのポシェ トマトとパレタイベリコ添え

* フレッシュフォアグラのポワレ 蛤のブルーテ

* ハモのベニエ
   オクラのフォンダン ツルムラサキのソース

* メインディッシュ

* デザート




「才巻エビのポシェ トマトとパレタイベリコ添え」

昨年ご好評いただいた才巻きエビの前菜、

マイナーチェンジをしての復活です。

軽く火を通した才巻エビ、トマト、生ハム、

バニラ風味のソースとの繋ぎはジャガイモのピュレ。

お気に入りの一品です。

才巻きエビの頭は素揚げしていて、香ばしさ、

歯ごたえも楽しめます。

今月も何卒よろしくお願いいたします。(^ ^)






<<夏休みのお知らせです>>

8月13日(月)〜8月16日(木)

夏休みをいただきます。

休み中もご予約承っております。
何卒よろしくお願いいたします。




季節のコースのご案内です<8月>
2018.08.06

8月のコースのご案内です。

*** 8月のコース ¥7500 ***

* 白イカと緑のガスパチョ

* 白エビとネクタリン 枝豆のサラダ

* フレッシュフォアグラのポワレと焼きスイカ

* 岩牡蠣のポワレとバスクのソーシッソン

* メインディッシュ

* デザート




「岩牡蠣のポワレとバスクのソーシッソン」

夏が旬の岩牡蠣、今回は秋田県産です。

牡蠣好きな方々からのリクエストにより、

今回メニューに加えてみました^_^

フランボワーズビネガーに漬けた赤たまねぎの上に、

カリッと焼いた牡蠣、塩味と脂をバスクのサラミで加えています。

サラミの中の胡椒が時々アクセントになります。

暑い夏はまだまだ続きそうです。

皆さまどうぞご自愛下さい。

今月もよろしくお願いいたします。



季節のコースのご案内です<7月>
2018.07.08

7月のコースのご案内です。

*** 7月のコース ¥7500 ***

* 今治の魚とアワビのタルタル
     生コショウ レモンのグラニテ

* フレッシュフォアグラのポワレ
     アサリのソース アプリコットのフォンダン

* トウモロコシのブルーテと穴子のキャラメリゼ
     カフェオレ風味

* アジのマリネとパレタイベリコ
     四葉(スーヨー)キュウリのサラダ

* メインディッシュ

* デザート




「アジのマリネとパレタイベリコ
   四葉(スーヨー)キュウリのサラダ」


キュウリの季節がやって参りました!

春はホワイトアスパラや筍などが

皆様の人気をさらっていきますが、

私にとってはキュウリはそれ以上に魅力的な食材です。

実は野菜の中で、キュウリが一番好きです。

皆様にもその魅力を発信すべく

ガツンとキュウリを盛っています。

生ハム、アジと合わせて召し上がってください。


デザートでは

『桃のコンポート ベルベーヌ風味』スタートしています。




こんな感じで仕込んでいます。

こちらもどうぞよろしくお願いします。






¥2.800 ランチコース 終了のお知らせ
2018.06.15

いつもご利用ありがとうございます。

ここ数年での、食材や物価の上昇にも

何とか工夫してやって参りましたが、

6月末日で、ランチ ¥2800 のコースを

終了する事にいたしました。

かなり悩みましたが、これから先、

今までと同じクオリティで全てのコースに

対応することが難しいという結論に至りました。

ご贔屓いただいているお客様には

大変申し訳ございませんが、

何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

7月からは、ランチは¥3800、¥6000 の

2種類のコースでのご提供となりますが、

今まで以上に美味しく、楽しい時間を

お過ごしいただけますよう努力して参ります。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


永田 敬一郎



季節のコースのご案内です<6月>
2018.06.08


月替りの6月のコースのご案内です。

*** 6月のコース ¥7500 ***

*葉玉ねぎのエッセンスと

新ジャガイモのフォンダン、青柳の小柱

* アワビの海藻バター焼き
    バルサミコ風味の肝のペースト

*フレッシュフォアグラのポワレ
    今治のタコの燻製とレーニア、赤水菜のサラダ

* 新人参とグレープフルーツのサラダ

* メインディッシュ

* デザート




「アワビの海藻バター焼き
    バルサミコ風味の肝のペースト」

有明海の佐賀海苔と、焦がしバターを合わせたパン粉を

蒸したアワビに乗せて焼いています。この佐賀海苔は、

収穫してきたそのままの状態で乾燥、焙煎したもので

味、香りがとても良いです。

上火で焼くことでカリカリとした食感も生まれ、

柔らかなアワビにアクセントをつけてくれます。

今月もよろしくお願いします。^ ^





季節のコースのご案内です<5月>
2018.05.11


月替りの5月のコースのご案内です。

*** 5月のコース ¥7500 ***

*スナップエンドウのフォンダン 
   フランボワーズとシマエビ

* モリーユ茸のポワレとトリ貝の炙り焼き

*フレッシュフォアグラのポワレ
   リュバーブルのジュと大根とアンチョビ

* ズッキーニのフリットとソルベ ズッキーニのサラダ

* メインディッシュ

* デザート




昨年人気のありました、

『モリーユ茸のポワレとトリ貝の炙り焼き』を

今年もご用意しました。

バターでポワレしたモリーユ茸の下に、炙り焼きのトリ貝、

マッシュルームのムース。

ソースはモリーユと玉ねぎのジュを煮詰めています。

華やかさはありませんが、じわじわと美味しい一皿です。

是非、お試しください。

今月もよろしくお願いいたします^_^

相変わらず、スタッフも募集中です!



■ スタッフ募集中です ■

食べること、作ることが好きな

調理スタッフの方を募集中です。

短期、アルバイトでもOKです。

小さな店ですので、仕込みから発注、

サービスも経験でき、やり甲斐のある仕事です。

将来自分のお店を持ちたい方、経験を積みたい方、

未経験の方、話だけでも聞いてみたい方、

お気軽にご連絡ください。

03-3589-2005 永田までお願いいたします。








季節のコースのご案内です <4月>2018.04.09


春の野菜といえば、山菜や筍、空豆、グリーンピースなどの

イメージが強いですが、農家さんからは

春取れの大根や長ネギなども沢山届きます。

今回はそんな、あまり春のイメージではないけれど、

美味しい時期を迎えた野菜も組み込んでみました!


*** 4月のコース ¥7500 ***

* ウニと長ネギのソルベ トマトのジュレ

* サザエのシヴェ ケッパー風味 春野菜を添えて

* フレッシュフォアグラのポワレと白エビのフリット 
  紅三太(赤大根)のサラダ

* グリーンアスパラとマカダミアナッツのフォンダン

* メイン

* デザート




写真はデザートでご提供中の

『旬の柑橘とアールグレイのソルベ』

柑橘をイメージした飴を割ると、

中にフルーツとソルベが入っています。

清見オレンジやデコポンなど、柑橘はその日によって様々。

食べる過程も楽しんでいただけたら嬉しいです^ ^

今月もよろしくお願いします。




季節のコースのご案内です <3月>2018.03.09

早咲きの桜が咲いたかと思えば、寒のもどりがあったりと

なんだか落ち着かない3月です。

タケノコやホワイトアスパラが出てきて、

食材で季節を感じています。

3月のコースのご案内です。

*** 3月のコース ¥7500 ***

* タケノコと甘エビ 新玉ねぎのエッセンス

* フレッシュフォアグラのポワレと赤貝
   フランボワーズビネガーソース

* ホワイトアスパラ パルメザンのフォンデュ

牡蠣のベニエ
  アンチョビ、生ハム、オリーブのパウダー添え

* メインディッシュ

* デザート



ホワイトアスパラを使ったこちらの一皿。

メルヘンな見た目ですが、ほろ苦いホワイトアスパラと

塩味のあるパルメザンを組み合わせた大人の味です。

三陸の牡蠣も、雪解け水が海に流れ込むこの時期、

栄養をたっぷり摂って美味しくなっています。

冬と春、季節をどちらも楽しんでいただけると思います。

今月もよろしくお願いします。




季節のコースのご案内です <2月>2018.02.13

2月も半ばになってしまいました…

遅れましたが、2月のコースのご案内です。

*** 2月のコース ¥7500 ***

* ピゼリのフリカッセとシマエビ

* フレッシュフォアグラのポワレとマダコ
   「待ってたトマト」添え

* 牡蠣のポワレとキャベツのコールスロー
        ソーシッソンと芽キャベツ

* カブの温かいサラダ 米とトリュフソース

* メインディッシュ

* デザート




カブの温かいサラダ 米とトリュフソース

下にひいてあるのはトリュフを保存しておいた

お米で炊いたお粥?です。

火の入ったカブの香りと、お米の香りが似ていると

以前から思っていて、今回組み合わせてみました。

今月も、よろしくお願いします(^o^)




『野菜料理と野菜づかい』 2018.01.30



一年を通して季節の野菜料理をまとめた

「野菜料理と野菜づかい」近日発売予定です。

レシピも詳しく載っています。

書店でお見かけの際は、是非ご覧ください!





1月のコースのご案内です 2018.01.09


2018年、明けましておめでとうございます。

1月のコースのご案内です。

*** 1月のコース ¥7500 ***

* キジのコンソメ

* 鰆のマリネの炙り焼き 大浦ゴボウのフリット 
         カカオ風味の大根のフォンダン

* フレッシュフォアグラのポワレ
          フヌイユと青リンゴのサラダ

* ホタテ貝のポワレ 
   アンディーブと百合根 みかん風味のソース

* メインディッシュ

* デザート


野うさぎ、入荷しております!

ご興味のある方は、是非お問い合わせください。

本年も何卒よろしくお願いいたします(^ ^)




12月のコースのご案内です 2017.12.05

今年は15周年を迎え、たくさんの方にお祝いの

お言葉をいただき、感激の多い一年でした!

いよいよ2017年も残り1ヶ月。

気合を入れ直して頑張ります。


12月のコースのご案内です。

*** 12月のコース ¥7500 ***

* ウニと長ネギのフォンダン
   ボルティエの海藻バターとブリオッシュ

* 赤貝の炙り ビーツとトピノンブール

* フレッシュフォアグラのポワレ
   カブのサラダ リンゴと小松菜のピューレ

* イカのタルタル とそのコンソメ トランペット茸のソテー

* メインディッシュ

* デザート


今回の前菜の中の一皿、

赤貝の炙り ビーツとトピノンブール」

赤貝の血液は赤く、その名の由来にもなっているそうですが

人と同じヘモグロビンや鉄分を含んでいます。

(開けるときはちょっとコワイ)

「飲む輸血」「奇跡の野菜」と言われるビーツ。

「トピノンブール(菊芋)」にも「天然のインスリン」

という別名があるそうで、

何やらたくさんの栄養、効能があるとか…

そして菊芋は芋ではない、という真実…((((;゚Д゚)))))))

健康食品の宣伝のようになりましたが

つまり「栄養もあって美味しかったら最高!」

と言いたかったんですね〜。

是非、お試しくださいませ!





ジビエ! 2017.12.02

会津から、キジ、マガモが届きました!

ジビエ好きの方、トライしてみたい方、

ご予約お待ちしております。






11月のコースのご案内です 2017.11.07

11月のコースのご案内です。

*** 11月のコース ¥7500 ***

* イカとカリフラワー カリフラワーのムース

* 白子のポワレ 根セロリ、リンゴのサラダ
              シードルソース

フレッシュフォアグラのポワレ
      みさきキャベツ、カーボロネロのフリット

* 色々な大根のサラダ ホタテの炙り焼き
         ベルガモットのドレッシング

* メインディッシュ

* デザート



「 白子のポワレ 根セロリ、リンゴのサラダ
              シードルソース」

毎年扱っている白子ですが、

今年はアレンジを変えて

北海道産の旬の根セロリと合わせました。

アクセントに紅玉リンゴ。

根セロリとリンゴは王道の組み合わせですが、

改めて相性の良さを再確認しました。

ソースはリンゴつながりでシードルビネガーです。






瀬戸内から久しぶりに真鯛、サワラが来ました!

これから旬を迎えます。

カワハギや今が旬のイカも来てます〜。


今月もよろしくお願いいたします。




「buono」ブオーノ
  掲載していただきました 2017.11.02



11月6日発売予定の「buono ブオーノ」に

掲載していただきました!

色々なシェフの料理や食材へのこだわりが

丁寧に紹介されていて、読み応えがあります!

本屋さんで見かけたら、是非ご覧ください。



15周年を迎えました 2017.10.21


本日、10月21日で15周年を迎えることが出来ました。

15年という短くはない年月を続けてこられたのは

お客様をはじめ生産者の方々、

支えてくださっている方々皆様のおかげです。

心より御礼申し上げます。


なんでもない一日でも、皆様にとって

少しでも彩りを添えられる場所であれますよう

初心を忘れずに精進していきたいと思います。

どうかこれからも何卒よろしくお願い申し上げます。

永田 敬一郎



紅玉リンゴのデザート始まります 2017.10.14



和栗のモンブランと並んで人気のデザート

「紅玉りんごのオーブン焼き タイムのソルベ」

間も無くスタートいたします。

紅玉リンゴをくり抜いて、クレームブリュレを詰めて

焼き上げます。


〜 正しい食べ方 〜

1. リンゴの表面をナイフでトントンする

2. その後リンゴをザクザクにカット

3. リンゴとクレームブリュレを絡めて食べる(皮ごと)

4. 時々タイムソルベ食べる



. . . 以上です!






10月のコースのご案内です 2017.10.03

10月に入って、食材もすっかり秋らしくなりました。

サツマイモやカボチャの根菜も充実。

メインでは蝦夷鹿も入ってきています。

今月のコースは、出始めの毛ガニやムール貝など、

人気の旬の食材を沢山盛り込みました。

10月のコースのご案内です。

*** 10月のコース ¥7500 ***

* 北海道産 毛ガニとカブのサラダ

* フレッシュフォアグラのポワレ 白エビのフリット

* モンサンミッシェルのムール貝 ヴォロヴァン

* セップ茸のポワレとブルーテ

* メインディッシュ

* デザート

今月もよろしくお願いいたします(^ ^)









『chef 116号』
  掲載していただきました 2017.09.23



9月25日発売予定の「シェフ」に載せていただきました。

専門誌ですが、写真集のような綺麗な本です!

本屋さんで見かけた際は、是非お手に取って

ご覧ください(^ ^)



和栗のモンブラン始まりました 2017.09.17



毎年恒例の秋冬のデザート

「和栗のモンブラン」がスタートしております。

一つずつ手で剥いた栗を使った人気の一品。



今回は茨城の酒井栗園さんの栗を使っています。

ご予約お待ちしております ^ ^


9月のコースのご案内です 2017.09.04

9月に入ったものの、

農家さんから頂く野菜はまだまだ夏野菜。

毎年9月は悩ましいです。

(9月も、の間違いか?)

今回は秋の味覚の代表、サンマと

北海道産の脂の乗ったイワシに散々悩み、

イワシをチョイス!

夏の名残と始まりの秋の食材を交えながら、の

メニューになりました。


9月のコースのご案内です。

*** 9月のコース ¥7500 ***

* トマトのローストとチンタセネーゼのラルド 才巻エビ

* フレッシュフォアグラのポワレ
    茶豆と茄子 レフォールソース

* コリンキーと真イワシ

    カボチャのピューレとホエーソース

* ピエブルーのソテー パルミジャーノのフォンデュ

* メインディッシュ

* デザート



「トマトのローストとチンタセネーゼのラルド 才巻エビ」

トマトをローストして、その上から薄切りのラルドを乗せ

下にジャガイモのピューレとバニラオイルを添えてます。

ラルドはイタリアの豚「チンタセネーゼ」の

背脂の塩漬けです。

エビは軽くボイルして、頭はフリットに。

バニラの香りのオイルとレッドバジルを添えて。

今月もよろしくお願いします。





8月のコースのご案内です 2017.08.04


ウニ、岩牡蠣、ボタンエビ!

海に行かずとも、海の美味しいものは

食べられますよー!

今月は魚貝中心の構成となりました。

8月のコースのご案内です。

*** 8月のコース ¥7500 ***

* ウニとトウモロコシのムース コンソメジュレ

* 岩牡蠣のポワレとバスクのソーシソン

* レッドムーン(ジャガイモ)のフリット
   海藻ソース サマートリュフ掛け

* ボタンエビ 枝豆 生ハム 桃のサラダ

* メインディッシュ

* デザート


冬や春のイメージが強めのジャガイモですが

今回使用するレッドムーンという品種は

夏が旬。揚げるととっても美味しいです。

ぜひ食べてみてください!

ご予約お待ちしております。^ ^




夏の魚 2017.07.27

夏の魚のツートップ、



マナガツオと




ハタです。

瀬戸内の代表的な魚でもあります。

写真ではお伝えしづらいですが

このクオリティの魚を築地で買うことは難しいのです。

大げさでなく、日本一の魚を使わせていただいています!




今回はハモも一緒に頂いています。

湯引きよりもフリットの方が美味しいと

個人的に思っているので、

フリットにしてお出しします!




アワビは煮込むと柔らかくなる

女貝を使っています。

バットに並べて日本酒をふりかけ、

約3時間蒸します。

前菜で季節の野菜と組み合わせています。

リピーターの多いアワビの前菜、

まだの方は是非お試しください〜。






自分のこと、料理のこと 2017.07.21


先日、一つの目標を達成することが出来ました。

14年かかりました。

とは言っても、ミ◯ュランの星ではないです。(^ ^;)

14年分の長い話なので、お時間のある方はお付き合いください。



熊本から上京したのは18歳の時。

初めて働いたのは、都内のホテルの欧風料理の店でした。

街場のフレンチレストランに憧れ、

紹介されて食べに伺ったのが青山のレストランでした。


もう、本当に色々な意味でカルチャーショックを受けました。

経験した事のない美味しさ、美しさ…


そのレストランのシェフは今でも現役で、

ずっと目標にしてきました。

今では、フランス料理界のレジェンドと呼ばれたりしています。

そこで2年半程働かせていただき、シェフに色々な事を教わり、

僕はフランスへ勉強に行きました。


帰国後、東麻布で自分の店をオープンして間も無く、

シェフが食事に来てくださいました。

料理を始めて約10年、29歳になっていました。

それなりに自信を持って料理を出しましたが、

全てにダメ出しをされ、落ち込んだ事を覚えています。

シェフの想像を超える料理は、何も作る事が出来ませんでした。


時は流れて8年後。

シェフが再び来てくださいました。

挽回のチャンスとばかり、前日からかなりの気合いを入れて、

準備しました。絶対に美味しいものを出して、驚いてほしかった。

食事の後、恐る恐る感想を伺いました。

『最初の前菜、美味しかったね。』

遂にやった!と喜んだのは0.5秒、

他は全て、 前回同様ダメ出しされました…。


さらに2年後。

再びシェフから予約をいただきました。3度目の正直です。

オープンして10年以上経っていましたし、

自分でも以前より美味しいものが作れている自信もありました。

が、褒められたのはまた前菜の一皿だけ…

落ち込んだのは勿論、悔しくて仕方がなかったです。


この頃から以前にも増して、どうしたら美味しいもの、

お客様に喜んでいただける料理が作れるのだろう、

と日々考えるようになり、意識が変わってきました。


そして今年の6月。

その日は突然やって来ました。

オープン2時間前に突然電話が鳴りました。

『今日、空いてる?』シェフからです!


特別な事は何もしませんでした。

いつもお客様に出している料理を、

いつもの気持ちで作り、食べていただきました。

デザートも出し終え、挨拶にいくと


『いやー、美味しかった!』


本当に嬉しかった。ダメ出しはありませんでした。

シェフは甘口の採点をしてくれたのかもしれません。

そうだと思っても、しばらくニヤニヤが止まらない自分。

やっと、シェフに認めてもらえた、そんな気持ちでした。

14年間、この瞬間に憧れていました。

シェフに褒められたかった、29歳だった僕は、

44歳になりました。


毎日作っているうちの店の料理は、

流行りの料理ではありません。

ただ、自分が美味しいと思うものを求め、

自分自身がそこにある料理を作っています。

今日も、明日も、来て下さるお客様に

喜んでいただける料理を出せるよう、精進の日々です。



最後まで読んでくださった方、長い話にお付き合いいただき、

ありがとうございました!

どうかこれからもよろしくお願いいたします。







包丁とお魚が届きました! 2017.07.06

今治の藤本さんより、今週もお魚をいただきました。



夏の魚!スズキ






がっつり神経締めされたコショウダイ。

それから本日は、徳島訪問時にお願いした包丁が

届きました!待ってました〜 ^ ^





包丁、というか『刀』という趣。

重さもしっかりあります。

藤本さんのお魚をはじめ、

良い食材を扱えるようになり、

「良い道具」で仕事をしたいという欲が出て、

初めてオーダーメイドの包丁を作っていただきました。

最高の食材、道具に負けないように

精進しなくては

大久保鍛冶屋さん、ありがとうございました!


ザ・職人#11

YouTubeで職人技が見られます!




徳島の旅 2017.06.22

14日、15日と、徳島県へ

鮎釣りの見学に行ってまいりました。

今回は徳島ご出身の常連のお客様、

Uさんの鮎釣りに同行させていただいた形です。

初徳島、初の鮎釣りということで、

テンションが上がります!


鮎解禁日の前日の14日に徳島へ。

向かったのは勝浦郡。

お隣の上勝町は高齢者の方を中心とした

「葉っぱビジネス」で有名な町でもあります。


釣りの前に、以前すだち農家をされていたという

Uさんのご実家の畑を見学させていただきましたが

これがすごかった!


<チビすだち。これから大きくなります。>




<キウイ畑。これから間引き作業があるそうです。>

すだちはもちろん、枇杷、スイカ、キウイ、トマト、

きゅうり、ナス、ジャガイモ、キャベツ、イチゴ

柚香(ゆこう。徳島の名産)などなど、

書ききれない種類の野菜と果物が。

しかも、30年程前から自然栽培で農薬を使わずに

作っていらっしゃるそうで。肥料も手作りとのこと…


<お母さんにお話を伺う。>

ご苦労も多かったことと思います。頭の下がる思いでした。

トマトやキュウリは畑で丸かじりです!うまい!

特にイチゴは、今シーズン食べた中でも

ダントツの美味しさ。

「沢山採っていいよ〜」というお母さんのお言葉に甘え

すごい勢いでイチゴを狩ってしまいました。


<はしゃぎすぎる大人。>

狩りながら食べてしまうので、全然たまりません。

念願の「青いイチゴ」もゲット!



料理に青いイチゴを使いたいと

以前何軒も農家さんにお願いしましたが、

なぜが誰も売ってくれない幻の?イチゴです。





翌日はいよいよ鮎の解禁日。

ご存知の方も多いと思いますが、鮎には漁期があり

一年中獲って良い魚ではありません。

鮎の解禁日には沢山の釣り人がやってくるそうです。

Uさんのお父さんは1週間前からベストな場所をキープし、

当日は早朝5時からガンガンに釣っています!

カッコイイです!

お父さん、Uさんがスイスイ釣っているので

簡単そうです。鮎も見えるところにいます。

無理を言って、少しだけチャレンジさせていただきました。

チャチャっと釣れるはずです。




が、まず静かに針を入れるところから難しい。


……あれ、おかしいな……。


入れたと思ったら、竿は思うようには動かせず。


……おや?こんなはずでは…

自分はやればできる子のはずだ!

まだ本気出してないだけっ!!



ーーーその後、20分経過ーーー



ぜんっぜん釣れません。

簡単、とか思って本当にすみませんでした。

心の中で謝ります。

それでもお父さんが手とり足とり、

情熱的に指導してくださいます。


そしてその後何十分かが経過しました…





やっと1匹ゲット!めちゃくちゃ嬉しいです!

その後Uさん親子は計100匹程の釣果。すごい。

自分は…皆様の優しい想像にお任せしたいと思います。

ただ、鮎釣りは釣れなくてもものすごく楽しいです。

ずーっと集中してしまいます。

少しだけ釣り人の気持ちが解ったような気がしました。

またやりたいな〜。



その後、ご近所の鍜治屋さん「大久保鍛冶屋」さんへ。

知る人ぞ知るという、有名なお店です。



< 大久保鍛冶屋さんHP >


包丁を注文させていただくと、

急に伺ったのにも関わらず、

工房も見学させてくださいました。

徳島の方は何て親切なんだ!


鉄の塊が炉に入り、打たれ、切断されて

どんどん包丁の形になってゆきます。

炉の前で作業される職人さん、尋常な暑さではないはず。

しかし淡々と作業を進めていかれます。


<裁断するところ。>



<鉄を打っています。>


こちらも見ていて全然飽きません。

鍛冶職人さんも段々と減ってしまっているということで、

貴重な体験をさせていただきました。

注文させていただいた包丁が届くのを楽しみにしています!


沢山のお土産をいただき、東京へ帰ってまいりましたが、

徳島へは必ずや再訪したいと思います。


<徳島阿波おどり空港にて。>

徳島の皆様、Uさん、本当にありがとうございました!






6月のコースのご案内です 2017.06.02


どんどん夏が近づいてきているのが感じられます。

6月のコースのご案内です。

*** 6月のコース ¥7500 ***

* 茎ブロッコリーのムース

* ズッキーニのベニエとソルベ 青柳の小柱

* オマール海老のブイヨンとスナップエンドウ 
                ハーブの香り

フォアグラのポワレ リュバーブルのジュと赤カブ

* 6月の野菜のサラダ

* メインディッシュ

* デザート


毎月メニューを考える時は、今農家さんから届く野菜を見て

考えることが多いです。

6月は比較的野菜の種類も増えてきて、

どの野菜を何と組み合わせようか、迷ってしまって

メニューを考えるのが大変です。

いや、毎月大変なんですが...(^ ^;)

今届く野菜、例えば

そら豆、小松菜、キャベツ、カリフラワー、

ラディッシュ、スナップエンドウ、ズッキーニ、

セロリ、葉玉ねぎ、マスタードリーフ、

赤カブ、ルッコラ、葉人参、茎ブロッコリー など、

意外と思われる野菜が旬だったりします。

ブロッコリーやカリフラワー、キャベツは

年に2回採れますし、葉物も多いです。

野菜が好きな方には美味しい季節です。